スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんはなぜ泣くの

いちばん最初に泣いたのって、きっと生まれた時なんでしょうけれど

さすがにこればかりは記憶にありませんねえ・・・

いつも不思議に思うんですけど
人間ってどうして生まれるときに泣くんでしょうね?

「どもども~生まれちゃいまちた~ギャハ~、パパママよろちくでちゅ~」

なんて、笑いながら生まれても別にいいんだし、

「ああめんどくちぇ~、まだ寝てたいでちゅよ~ブーブー」

な~んて怒りながら生まれてくるのもありですよねえ

不思議ですほんと、何が悲しくて泣きながら生まれてくるのでしょう

これから数十年の人生、辛いだろうなあ・・・なんて

憂いながら生まれてくるとしたら

人間って、とことん不幸な存在になっちゃいますよねえ

でもです、どうやらそんな深刻で崇高な哲学的なワケがるわけではないらしいです。

ネットで調べましたら

「生まれてすぐ泣く事で肺呼吸をし、
肺の機能を最大限に使用して全身の隅々の細胞まで酸素を送り届ける。
生まれてすぐに泣く事でチアノーゼ(酸欠状態)から開放されて、肌の色が落ち着く」

ってことだそうです。味もそっけもありゃしない、ただの生理現象だったのね

う~む人間ってつくづく「動物」、やっぱり「動物」

でもよく知らないんですけど、他の動物も泣きながら生まれてくるんでしょうか?

なんて、生まれた時にはただフニフニ動いているだけだったような・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フルーツプリン

Author:フルーツプリン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。