スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスのエネルギーはダメよ

最近、友人がすっごく憂鬱そうな顔をしてるんです

というのも
とある「事情」からダンナさんと犬猿の仲になっちゃったらしいのね

「事情」っていうのが深刻で

友人が浮気したってことらしいの



友人はすごく家庭的で

ダンナさんのことすっごく大切にしてるから


まさかって思ったけど



パートに行ってる会社の社員とメールのやり取りしてたのがバレて



それをダンナは浮気だと思ったらしいのね


確かに内容を聞いたら

う~ん、誤解するかもって感じ


友人が言うには、冗談でしょっちゅうそんな話してるんだって


気さくな友人で、誰にもあけっぴろげでつきあいがいいから




話を合わせちゃったってことなのかなあ


で、ダンナさんがしつこく「浮気した、不倫した」って


一日中言ってるんだって



時には暴力も振るうらしくて、腕にちょっと傷跡も




んで、なんで浮気だって決めつけちゃうのかっていうと


ダンナさんにはふっかい家庭の事情があって


小さい頃、父親が浮気をして家を出ちゃって

お母さん一人に育てられたんだそうです


今でも父親のことをものすごく恨んでで


だから浮気が絶対に許せないし

それと、妻に捨てられるんじゃないか恐怖ってのもあるらしい


もう60歳過ぎてるし


それなのにまだ父親恨んでるっていうその気持ちが理解できないけど


そういう恨みの気持ちを引きずってたら


絶対にこの先幸せになれませんよねえ


スピリチュアル・トレーニング


「いつまでも過去の失敗に引きずられて先に進めない、
起きてもいない未来に不安ばかりを感じてしまう・・・。
それはすべて、心を支配しているマイナスのエネルギーのせいなのです。」

って書いてあるけど、


ほんと、心にマイナスのエネルギーを抱えてると絶対にだめだと思う

友人のダンナさんも考え方を変えないと、



このまんましょぼくれたひねくれ爺さんになっちゃうだけだよ

それはとっても悲しいことではございませんか~

こだわりの気持ちって、ほんとよくないと思う



私もちょっとそのケがあるから気をつけよっと


他人の振り見て我が振り直せっていうし



スポンサーサイト

ウチの外の庭に猫がいるわけ


(あっ、ウチの中に庭があるってセレブだけだわ

そもそも、最近ふらっと現れてそのまま居ついちゃった


猫が好きってしょっちゅう書いてるけど



ほんと、好きなわけ

ってか、動物ならなんでも好き




足は2本以上、4本以下に限るんだけど



で、前に戻るけど、外にも猫がいるわけです



庭に犬小屋作ってそこで生活してるの

家の中に入れてあげられないのは病気持ちだから

・・・たぶん・・・猫エイズだと思う

よだれ垂らして、咳して、ゴリゴリに痩せてるのね


うちの子に病気移ったらタイヘン


で、お外で暮らしてもらってるんです





あんまりかわいそうなんで獣医さんで薬もらってきて

飲ませました


口の横からピューって薬の液体流しこむタイプ


5日ぐらいすると症状がすごくよくなって
今、元気そう

元気そうになったから


ぼろぼろに汚い体を拭いてあげることにしました


体拭くと気持ちいいらしくて


ぐるぐるいうんですよ~
かわええ!!

すっかりきれいになったところで


「きれいになったねえ」って話しかけたら



猫の顔が笑って見えた!!

ほんとなんだから~



もしかして猫って笑う??

そういえば、あの「不思議の国のアリス」に出てくる猫

あの猫、なんていったっけ?


チェシャ猫??


そうそうあれ、あれって、笑う猫じゃなかった?



笑うのは人間だけじゃないんだってこと発見



幸せを感じると、きっとどの動物も笑うんです

絶対に笑う!




そんな気がしてます



子供に放射能って・・・

放射能のこと、関東の人たちってなんであんまり関心ないんだろ~



0.2だの0.3マイクロなんていう放射線量

平時で考えたら不気味に多い数字なのに

すっごく不思議でなりませぬ



福島で大事故が起きちゃって、




毎日、いろいろな場所で高い放射線量が問題になってるのに


どうして無関心装う?



テレビも新聞も「大丈夫だ」って言ってるの


そんなの信じちゃうんだ・・・




チェルノブイリの時には「大変だ~」


「ソ連(ロシアじゃなくて)のものは買わないぞ~」なんて言ってたのに

自分のこととなると「大丈夫」になっちゃう心理って

すっごく不思議



こないだ、変なおやじに会いました

うちの近くの公園



毎週土曜と日曜に子供たちにサッカー教えてるおっさんがいるわけ



「ここの公園、0.4マイクロ超えてるよ」って声かけたら

「おれ、毎日牛肉食ってるもん」って




なんだかわけのわかんない自慢するわけ

アホか~~



心配してるのはあんたのことゃなくて、子供たちのことよ




おっさんが牛肉食べるのは勝手だわ


きっとこのおっさんには、セシウムも味の素の一種なんだろうし



んで、3月の事故以来ず~っと毎週砂ぼこりモーモーあげて
(さすが牛食べてるおっさんのチーム!)


練習してるけど




朝10時から夕方5時までセシウムの埃かぶってって



いい度胸だよ~



砂埃って口や目や鼻から入ると内部被爆するんでしょ?




放射能のこと詳しくないからエラそうに言えないけど


子供にとってすっごく怖いことなんじゃないの?



「子供の被爆、心配じゃないのぉ?」って言ったら



「ガンの発症率なんて、たかだか1000人に一人増えるだけだ」って



このおやじ、ほざいてた




少なく見えても

5年後、10年後に罹らなくてもいいはずの子がガンになるんだよ



そんなこと許しちゃうわけ?


危険だって言われてることは

子供にはさせないのが大人の責任じゃないの?


そう言おうと思ったけど、このおやじ、ヘロヘロしてて

言うだけソンって感じ


勝手にすればと思って帰ってきた



でもさ、思うのねえ

子供たちは~、逃げなさいよ~~~って



その前に、親~~~~


もっと放射能のこと勉強したほうがいいと思うよ~って


これじゃあ、大切な子供、守ってあげられないじゃん~~~!!(怒)

占いに凝っちゃうと

占いって好きですかぁ~??

わたしゃ一時占いにすっごく凝っちゃって

身動きが取れなくなっちゃったことがあるんですよ~


あれもだめ、これもだめって思って

これすると怖いよ、あれすると不安だよってね


占いって、信じすぎると絶対にそうなっちゃうのよねえ

スピリチュアルトーレニングっていうブログに


占いが当たるわけ」っていうのがあって
これ、面白かった

そうだ!って思わず手を打ちました~

「潜在意識が占いを実現させるよく当たる占い師、評判の良い占い師というのは
良いことであれ悪いことであれ、とても断定的な物の言い方をするんですよね。
これは、相談者に、占いの結果をしっかりイメージさせるためのより効果的な方法
なのです。自信に満ちた口調とオーバーな仕草を目の前にした相談者は、占いの結果
をしっかりと心に刻み込み、それを潜在意識の中に叩き込んで、最後に実現させて
しまうことになるのです」

これ、経験あるもんね


すっごく当たるっていう占い師さんがいたわけ

これ、実は友人のお姉さんだったわけ

この人、普段から威圧的な感じがする人だったけど

占いになると、ワ~かけて断定的な言い方になっちゃうのね



「これをやらないとこれになる!」って


これになる=悪くなる


だから、占われたほうはすごく不安になるでしょ

そう言ったあとになにをするかっていうと




「オニキスのネックレスを身につければ災厄を逃れられるわよ」


「ちょうどいいのがあるんだけど買わない?6万円」



あんまり物とかお札(フダ)ばっかり売りつけるから

そのうち足が遠のいちゃったけど

知り合いはずっとだまされ続けて

ある時なんて、20センチ四方ぐらいの箱いっぱいに

お札が入ってるのが送られてきて


10万円ですって言われたんだって




んで、300万円ぐらい貢いだところでハタと気づいて



占いやめたっていうけど

気がつくの遅すぎ

その人、今もまだ占い師の話するたびに
カッカカッカって怒ってるよ~

占いはほどほどに!


占いは迷った時の参考程度にしましょうねえ

バカ猫かも

友達が猫を保護しちゃって


それを飼ってくれって言われちゃいました

うちもね、すでに猫がいるわけよ

しかもすっごく気難しい三毛猫が

だからすっごく躊躇ったんですけど


友達の家は超満員で10匹だったかな?12匹だったかな



それだけ飼ってるからもう無理って言うんですね

無理なら拾わなきゃいいじゃん

・・・とも思うのですが

情が厚いというのかなんというのか


猫好きだからほっておけないんだろうなあ

って、大人の猫なんですけどね

「地域猫」ってのだったんだそうですけど



すごく慣れてて、虐待とかが心配だから保護することにしたらしいです

でもです、どうして猫の集まるところに猫って集まるのか

不思議ですよねえ

捨て猫に会ったことがない人だっていっぱいいるのに


猫に会ってばっかりいる人ってのがいるんです

『くるねこ大和』っていう超人気猫ブログがありますけど


あれを描いているくるさんもそうみたいで


なんで「くるねこ」さんって言うかと言うと



ねこが次から次にくるからなんだそうです

猫だらけブログ



で、友達の猫の話ですけど

もしウチの子とうまくやっていけそうならいいよってことになって


トライに入りました



うちの三毛猫=完全無視


保護したほうの子(チャトラ猫)=無視

無視+無視=無視

だから飼ってあげられそうです

ところが問題がひとつだけあって

チャトラ猫があんまり賢くないらしくて

一日中、部屋の中を歩き回って泣きわめいてるの

「賢い猫なんだよ~」って友達は言ってたけど


どうみたって「バカ猫」だよ




まっ、いっか

あいあいあい、飼ってあげますって



そのうち飼い主に似て

賢い子になるよ



プロフィール

フルーツプリン

Author:フルーツプリン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。